最新アフィリエイト情報
2005年03月15日

SEO対策を検証する

アクセスアップには欠かせないSEO対策ですが、
最近ではGoogleの検索ロボットも進化し、これまで言われてきたSEO対策が通用しなくなりつつあるようです。
そこで今回は、新しいSEO対策について検証をしていきます。


新しいSEO対策というからには、古いSEO対策もあるのですが
その点に関しては、書いてる本人もイマイチ解っていないようです。(笑)

何しろGoogle自体、日々進化を続けていますので・・・

まず、SEOとは(Search Engine Optimization)の略で、検索エンジン最適化とも呼ばれていますね。
そしてこの検索エンジンが Google なのはみなさんご存知だと思います。

Googleでは独自のアルゴリズムによって検索結果の優先順位を決めています。

ここで一般に言われるSEOとは、どのようなものなのか
私の知っている範囲で説明しますので、少しお付き合いください。

■メタタグを入れる
タイトル・キーワード・紹介文などを<HEAD>〜</HEAD>内に全て半角で記述します。

このページとリンク先の巡回許可。
<meta name="robots" content="index,follow">
ページ内のリンク先を巡回許可。
<meta name="robots" content="ALL">

以上のタグは記述しなくてもロボットが巡回しますので、記述する必要がありません^^

紹介文
<meta name="description" content="紹介文あれこれ">
キーワード
<meta name="keywords" content="メールマガジン,掲示板,アクセス向上">

Seesaaブログでは、紹介文とキーワードは自分でタグを記述しなくても、
ブログの設定から勝手に入ります。

ただし最近では、これらのメタタグが検索結果に反映されない検索エンジンもあるようです。

■PageRankを上げる
PageRankとは、上位表示の一つの目安であり、サイト自体の人気や価値とも言えるもので、
PageRankは0〜10まであります。

PageRank を上げる方法は被リンク数を増やすことです。

でもこれは、自分よりPageRank が高いサイトからのリンクでないと意味がありません。

また、自分のページとリンク元のキーワードによる類似性も関係しているようです。
リンクはTOPページに貼ってもらわないとあまり効果は期待できません。

ランキングサイトや検索サイトに数多く登録すれば
被リンク数は増やすことができますが、効果は少ないのでは?と思います。

また、単にPageRank が高いだけで上位表示されるというものでもありません。

■テキストマッチ
テキストマッチとは、キーワードとサイトの内容がどれだけ一致しているかが問われます。

つまりGoogleが、そのキーワードに相応しいページかどうかを判断するということですね。
意味の無い文字の羅列や、同じキーワードがあまりにも多すぎる場合も無効になります。

キーワードを正しく入れるには、できるだけページの上部に記述し、
文章の中に自然に溶け込むようにして、かつ適正な割合で記述します。

また、価値を高めるタグで囲むと効果があります。

キーワードとキーワードの間隔はあまり離れていないのがいいようですが、
連続して記述するのは逆効果になります。

少しややこしい感じになってきましたが・・・

ひとつ重要なお話をしておきますが、あまりにも不自然な文字の羅列など、Google が検索エンジンスパム行為と捉えてしまった場合、そのURLが永久に検索されなくなってしまいますので、注意が必要です。

検索エンジンスパムについては、次回、改めて記事にしたいと考えています。

■サイトテーマ
Googleなどの検索エンジンは、サイトテーマを重視して、検索結果に反映しています。
そしてこの部分こそが、これからの新しいSEO対策に求められる要素なのかも知れません。

これは、サイト全体の文章などから、そのサイトのテーマがどのようなものかを判断するもので、あるテーマについて一貫性のあるサイト作りが必要です。

この事から、キーワードと関係のない被リンクは、サイトテーマに何の効果もないことになります。


■その他にも、小技と言えるものはたくさんあるようですが、私自身このブログではほとんどこれらの対策などは行っていません。
それより最も大切なのは、訪問者の事を一番に考えたサイト(ブログ)作りこそが、
結果的には究極のSEOに繋がるのではないかと思います。

・・・といいながらも、少しくらいはやった方がいいのかな〜(笑)


こちらもぜひ参考に!
posted by yoshi at 00:42 | Comment(3) | TrackBack(0) | アクセスアップ
この記事へのコメント
なるほど〜。せっかくアフィリエイトするんだから、色々考えないとですね。毎回参考になります。
Posted by junnow at 2005年03月15日 21:49
junnowさん まいど〜です
私自身これまで幾つかのサイトを作ってきました。
その度に多くの時間と労力を使い、SEOなるものを行ってきました。
その中で感じたことは、テクニックによってアクセスを上げる事は可能です。
しかし、本当の成功には、少し別の考え方や方法が必要ではないのか?という事でした。
この事については、いずれ詳しく書いていこうと思ってます。
・・・って言うかすっかりアフィリエイトを忘れてましたぁ〜(爆)




Posted by よし at 2005年03月15日 23:06
トラックバックありがとうございます。
また遊びに来ますね。よろしくお願いします。
Posted by ハイブリッドフリーター at 2005年04月04日 09:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)一覧
LinkShare SONYやDELLなどリンクシェアだけに参加しているトップブランドが多数。アフィリエイトの報酬は毎月1円でも振り込んでくれる
電脳卸 何と言っても高い報酬率が魅力。健康関連に強く、2-TIREによる収入も見込める
A8net 広告主は1,800社以上とダントツに多く種類も豊富。アフィリエイト初心者はまずここから始めてみよう!
Amazon 本、DVD、家電など商品数が魅力。定番のASPだ!
Google AdSense サイトテーマに合ったテキスト広告を自動配信。クリック型広告の決定版!
バリューコマース 言わずと知れた日本最大級のアフィリエイトカンパニー。マイリンクなど機能も充実。Yahooショッピングが扱えるのもうれしい
トラフィックゲート 軽快な管理画面で使いやすい。携帯アフィリエイトや楽天市場も扱える
アクセストレード アフィリエイト会社の老舗。個性的な広告を貼りたい人におすすめのASP
バリュークリック クリック型広告。審査が非常に厳しいのがネック
JANet 同じ広告なら報酬率が高いのが特徴。使いやすく種類も豊富。おすすめのASPだ!
バナーブリッジ アダルトサイトも登録可能。紹介制度「2-Tierプログラム」やクリック数に対する成果報酬もある
DTIアフィリエイト アダルト用アフィリエイト。報酬率は高率で需要も多く稼いでいる人が非常に多い。アフィリエイトの手法や宣伝方法など勉強にもなる
1億人.com 成果報酬は3段階(3TIER)となっていて、早い参加がお得!
Leaffi Leafiは今年出来たばかりのASPだが、管理画面も扱いやすく初心者にもおすすめ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。